満足いく注文住宅を建てるための夫婦間での進め方

0120-560-578

メニューを開く

コラムColumn

コラム

2020/11/10

「家づくりにかかるお金のことや、快適に暮らすための間取りのこと」などなど。
はじめての家づくりは不安なことだらけ。

特に夫婦間での意見の不一致は事前にしっかり話し合いをしておかなければ実際に住み始めて後悔することも少なくありません。そこで今回は現在家づくりを検討中の方に向けて、具体的にどのような事を夫婦間で話し合いをしておくことで、失敗を防ぐことができるかを解説していきます。

毎月の支払い可能額から、総額をイメージしておく

家を建てるにあたって、住宅ローン以外にも教育費や光熱費、食費など様々なお金が必要となります。今毎月かかっている生活費を把握し、いくら住宅ローンに捻出できるかという視点が重要です。

どのような暮らし方をしたいかを明確にする

人それぞれの趣味趣向が異なるため、まず初めにどのような生活をしたいのかを決めておくことは、その後の家づくりを進める上で非常に重要なポイントとなります。

例えば、普段から外出することが少なく、インドアが好きな方であれば、ゆっくり過ごせる家にしたいと思うはずですし、逆に、アウトドアな方の場合は、週末は友人を招いてBBQがしたいと思うと思います。

その場合、どのような家を参考にするべきかが明確になるため、見学会もその趣向が感じられるライフスタイルをしている方の見学会を見に行くといった形で話が進めやすく、無駄な時間を取られることがありません。

他にも趣味を活かせる家にしたい、家族それぞれのプライバシーを重視したいなど暮らし方は千差万別ですが、大枠の暮らし方を決めることで、住宅会社のスタッフもどのような家を参考にするべきなのかというアドバイスをしやすくなり、スムーズなやり取りができるようになります。


まずは自分たちの希望を全て出し切る

どういった家にするかがある程度明確になったら、次は夫婦それぞれで必要な要望を全て出し合いましょう。

家のサイズや、間取り、デザインといった所から、キッチンや家具に至るインテリアもこの段階で見に行くことをおすすめします。そのようにすることで、自分たちが欲しい家具が家の予算に取られて買えなかった。といったケースを防ぐことができます。

また部屋の数や、間取りの詳細もある程度夫婦間での希望を出し合っておくことも必要で、奥さんは家事動線を楽にしたい、ご主人は書斎が欲しいなどの要望も全て詰め込んでみましょう。

まずは夫婦それぞれの要望をまずは全てオープンにすることは満足のいく家づくりをする上では、とても重要なポイントです。

優先順位を決める

先ほど出し合った要望にそれぞれ優先順位をつけていきましょう。

最低限必要なものから、予算があればかなえたい要望などそれぞれの家庭で異なってくるところになりますが、ここで一番大切なのは、最初に決めた予算内でどれだけの要望を叶えることができるのかを把握するという観点で進めていくことで、自分の暮らしに必要なものが分かってきます。

設定予算内に収めるためには取り入れたい要望を叶えることができないケースもあるかと思いますが、これも最初に優先順位を出した上で、要望を削るのと、優先順位をつけず後になってこれを入れとけばよかったと言うのでは、家の満足度というのは大きく変わってきます。


実際の事例を見てイメージをかためていく

SNSやHPも参考になるがやっぱりリアルなイメージがつかめる見学会がおすすめです。どのような暮らし方がしたいかが決まっていれば、近い暮らし方で建築した方の話を聞くことができる完成見学会や、住んでいる人の話が聞けるOB邸の見学会などは、家を建てていない方にはとても参考になる所が多いです。

良かったことはもちろん失敗事例など住んでいる人の話が聞けるので参考になります。

投稿者:コラボハウス

contact

お電話でのお問い合わせ

0120-560-578

お電話受付時間 9:00~18:00
定休日:水曜日、年末年始

メールでのお問い合わせ

  • 資料請求
  • ご来店
Welcome!

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2018 株式会社コラボハウス. All Rights Reserved.