資料請求資料請求 来店予約来店予約

COLLABO HOUSE

COLLABO HOUSE0120-560-578

□営業時間 10:00〜18:00 □定休日 水曜日、年末年始

右矢印TEL MENU

空間を広く使える!吊押入れの施工事例

空間を広く使える!吊押入れの施工事例

空間を広く使える!吊押入れの施工事例

2022.02.18

和室の収納と言えば押入れ。

壁全面の収納をイメージする方も多いと思いますが、今回は、下側にスペースが生まれる吊り押入れの事例をご紹介します!

こちらは押入れの下を床張りにしました。

間接照明も設置していて、季節の飾り物などをディスプレイするスペースとして使えます。

こちらも押入れの下のスペースを板張りにして、ディスプレイスペースとして使えるようにしています。

また、写真の造作の机がぴったり収まるようになっていて、机を使わない時は収納することができます。

押入れの下側に空間が生まれることで部屋が広く見える吊押入れですが、地窓と組み合わせると、目線が広がり明るくなるので、さらに解放感が生まれます。

吊押入れは、高さによっても使い方が変わってきますので、気になる方はコラボハウスまでお気軽にご相談ください!

コラボハウスの家が気になった方、家づくりをお考えの方はWEBから資料請求をどうぞ♪

https://mutenka-house.jp/contact/

お問合せ

家づくりに関することなど、
どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

女性の写真「welcome」 女性の写真「welcome」

お電話でのお問い合わせ

フリーダイアル0120-560-578
■お電話受付時間/9:00~18:00 
■定休日/水曜日、年末年始

メールでのお問い合わせ

アイコン:資料資料請求 アイコン:メール来場予約